資格なし・無資格でも働ける介護職求人を探すなら

介護職求人の探し方

介護職の求人を探すにあたり、どんな方法があるのでしょうか。
ここでは、このような疑問を感じているため、求人情報の探し方をわかりやすくまとめていますので、興味のある人は一読してみてください。

ハローワーク(公共職業安定所)

地域密着の公共施設であり、介護職の求人情報も多数取り扱われています。
求人情報の閲覧はインターネット上にあるハローワークのサイトでも可能ですが、応募は施設にいってする必要があります。

人材の紹介・派遣会社

登録しておくことによって、介護職員が必要なところを紹介してくれたり、介護福祉の施設に派遣してくれたりします。
自分で求人を探す手間がありませんが、雇用契約は派遣会社と変わることになります。

どれが一番いい?

基本的に自分が便利だと感じる探し方を選ぶのがよいのですが、一つの方法にこだわるのではなく、よい勤務先を見つけるためには複数の方法を組み合わせてみるのがおすすめです。
求人サイトに関しても、掲載されている求人情報やサービスは異なりますので、複数のサイトに登録しておくと、よい条件のところを見つけやすくなるでしょう。

求人情報誌や折込チラシ

コンビニエンスストア、駅構内などで入手可能であり、求人情報誌は無料のフリーペーパーもあります。
介護職の求人が必ず載っているとは限らないことと、情報誌は掲載から発売までの期間が経過しているため、介護の求人情報が載っていても既に定員に達してしまっていることもあるのがネックです。

求人サイト

いまもっとも多くの人が利用している求人情報の探し方で、エリアや給料など、希望条件を指定して検索をおこなうことが可能です。
介護職の求人に特化しているサイトもあり、情報量が豊富、希望条件を登録しておくことにより、条件に合った求人情報がある場合に通知を受けられるサービスをおこなっているサイトもあります。
また、就職や転職に役立つコンテンツを掲載しているサイトや、就職や転職の相談に応じてくれるようなサイトも存在します。

ページトップへ